はじめに

俺は会社を「信用」している!
会社と社員が一体となって労働環境を改善するんだ!



こういう人を何百人も見てきました。
わたしは個人加入できる労働組合に入って
会社の労働環境を改善し
月の残業時間を100時間以上削減しました。



当たり前ですが、労働組合とは労働者の組織であり
労働環境の維持改善を目的に自主的に結成された集団と定義されています。



会社が一方的に決めた労働条件ではなく
会社と社員が対等な立場で交渉し、より良い条件を勝ち取るのです。



これは憲法でも保障された権利であり
労働者最大の武器でもあります。



ところが労働者でありながら労働組合を敵視し
大喜びでサービス残業をする人が日本中に溢れています。



彼らの主張はこうです。



「労働組合は信用出来ない」




ブラック企業を信用する労働者


確かに残業代を払わないことは違法だし
出来れば残業代は欲しい。



でも労働組合は「信用出来ないんだ!」



だから俺たちは労働組合に入らずに
会社に従うんだ!



当然ですが、会社が残業代を払わないのは利益を上げるためです
自分の利益の為に労働者を無給でこき使うブラック企業



どう見てもおかしいし
残業代が払われない事で大損するのは労働者です。



でも彼らはこう言います。
「労働組合は信用が出来ないんだ!」と



そもそも彼らの言う「信用」とは一体なんでしょう。

信用に逃げる社畜たち


会社と労働組合、信用出来る方の味方をする。
一見、正しそうな主張ですが裏があります。



彼らは「判断が出来ないから信用に逃げている」のです。



判断とは会社と組合のどちらにメリットがあるのか情報を集め選択する事です。
でも彼らにはこれが出来ません。


 
情報を集める行動力も選択する決断力も持ち合わせていません。



だから代わりに「信用」を選ぶのです。
理屈も情報も抜きに「信用」出来る方を選ぶ、こういう思考回路なのです。



人はこれを「判断力がない」と言います。




さらに信用とは
人の快・不快に大きく左右されます。


 
自分を肯定してくれる人を「信用」する。 
自分を褒めてくれる人を「信用」する。



褒められて気持ちよくなった結果
判断すること、考えることを放棄して
「信用」に逃げてしまうのです。





これが信用の正体です。
ブラック企業に騙される人は単に判断力がない
能力不足が原因なのです。 



労働組合が結成された会社では以下のような事が起こります。



上司「お前は仕事も出来るし人間的にもいい奴だ、
だから組合なんか入らず一緒に会社を良くしていこう。」


社畜「は、はい!(俺めっちゃ期待されとるやん!)」



こうして会社と労働者の「安っぽい信頼関係」が生まれ
結果として労働組合を信用出来ないと言うのです。



本人は騙されてる自覚なんてないですよ。
なぜなら会社を「信用」しているからです。



そして「信用」している方を選ぶという
一見するとなんの問題もなさそうな思考プロセスを踏んだことで
自分の選択に確信を持ってしまうのです。



非常に厄介です。 



そしてその後はネット上にある誰が書いたか分からん労働組合批判や左翼批判をあっさり鵜呑みにして
「労働組合は敵なんだ!」という結論を出して終わります。



労働組合は反日なんだ!
北朝鮮と繋がっているんだ!



こんなネトウヨ情報すら鵜呑みにしてしまいます。




信用という名の思考停止


このようにブラック企業に騙される人は
「信用」という美辞麗句を振りかざすことによって



自分の快・不快を基準にしただけの選択を
客観的・論理的に考えた結果の選択であると勘違いしてしまうのです。





なぜなら「信用できる方を選ぶのは当然だろ!」と思っているからです。
その「信用」とやらの根拠は単なる自分の快・不快にも関わらず。



これはある種の思考停止なんですよ。
考えることを放棄して「信用」に逃げる。




誰に何を言われても「俺は信用しているんだ!」という
「だってそうだろ、信用できる方を選ぶのは当然だろ!」という



「信用」とは恐ろしい言葉です。




理屈抜きに自分の快・不快だけで考えた
完全に主観そのものである判断を権威付けてしまうのだから。




まさに「信用」という言葉の悪用ですね。


まとめ


今回わたしがこのテーマを選んだ理由は
あまりにも「信用」という言葉の悪用が多いと思ったからです。



わたし「違法な会社を訴えましょう」


社畜「信用できない」


わたし「信用って何ですか?」


社畜「とにかく信用できない」


わたし「じゃあ一生サビ残してろ」



こんなやりとりが多すぎてウンザリしております。
会社を信用してるんじゃなくて、単に考える力が無いだけだろ。
そんな自分のバカを誤魔化すために「信用」なんて言葉を使うんじゃねえって思いました。 



これ絶対冷静になってから読み返すとめちゃくちゃな文章になってると思うので
何日かしたらリライトします。



ほんと疲れますよ毎日。
 

スポンサーリンク